急な腹痛は食あたりが原因!?知っておいた方がいい対処法とは?

Sponsored Links

急に腹痛に襲われた経験は、誰しもあるのでしょう。外出先や仕事中にそんな腹痛に襲われると、パニックに陥ってしまいますよね。激しい腹痛なら尚の事です。

そんな急に来るお腹の痛みは、多くの場合は食あたりが原因です。ここでは、食あたりが原因と思われる腹痛の詳細と、食あたりでお腹が痛くなった場合の対処法について解説していきます。

こんな症状なら食あたりかも?

食あたりの症状は、そのタイプによって様々ですが、共通して起こるのは、へそ周辺から下腹部にかけての激しい腹痛と、下痢です。タイプ別にその症状をご紹介しましょう。サルモネラ菌などの感染型の食あたりですと、腹痛の他に嘔吐が起こります。高熱が出てしまうタイプもありますし、血便が出ることもあります。

毒素型の場合、激しい嘔吐を併発し、水様便が出ます。重症の場合は粘血便になることも。ノロウイルスなどのウイルス性の場合、激しい下痢と嘔吐を伴います。ノロウイルスの場合は感染力がとても高いので、感染者の同居人の方は注意が必要です。毒キノコを食べた時にも食あたりになります。この場合も下痢や嘔吐などを伴います。

まとめてみると、腹痛と下痢の他に嘔吐が併発することが多く、食あたりのタイプによっては高熱が出る事もあります。殆どの場合は数日すれば症状が落ち着くのですが、全く改善する様子が見えない場合には必ず病院に行きましょう。別の疾患の可能性も考えられます。

また、ノロウイルスだと思われるときには、便や嘔吐物が飛び散らないように配慮が必要です。

食あたりでお腹が痛い時の対処法

症状がそこまで酷くない場合は、脱水症状に気をつけてトイレに行くとき以外は安静にしていることで、数日で症状は治まります。

外出先や仕事中で腹痛が来てしまった場合には、トイレに行くと多少楽になります。どうしてもトイレに行けない、近くにトイレが無いなどの場合には、気持ちを落ち着けて、おなかを「の」の字の反対方向に撫でることで、どうにかやり過ごせるでしょう。腹痛が無くなるわけではありませんから、なるべく早くトイレに行きましょう。

吐き気がひどくて水分補給が出来なかったり、1日に10回以上トイレに駆け込む、意識が朦朧とする、便に血が混ざっているというような症状がある場合には、医療機関にて受診しましょう。特に、お年寄りは子供の場合はなかなか自分の症状に気づけませんし、体力もなくすぐに重篤化してしまう恐れがある為、周りの方が気をつけるようにしましょう。

下痢止めはどうしてもすぐにトイレに行けないときだけの使用に留め、なるべく使わないようにしてください。下痢は体内から毒素を排出する方法ですから、これを無理に止めてしまうと身体の中に毒素が残ってしまいます。

食べ物は、勿論消化にいい胃や腸に負担のかけないものを口にしましょう。水様便が出ている間は、あまり固い物を食べない方がいいでしょう。

お腹痛いときの原因と対処法 | お腹が痛い時に見るサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

下痢や便秘で悩んでいるなら腸内フローラを整えましょう

出なくても、出すぎてもどっちも辛いですよね。世の中には「便秘」「下痢」で悩んでいる人が大勢います。

お腹が辛いと外出先でも不安で仕方ないと思います。このような不安は、「体内環境のケア」が重要なのです。

体の内側からケアするには「モリモリスリム」がお勧めなので、下痢や便秘で悩んでいる場合は、一度「モリモリスリム 」をお試しください。



Sponsored Links

関連記事

ページ上部へ戻る