お腹痛い時はポカリ&アクエリを飲むのはいいの?

Sponsored Links

体調不良のとき、ポカリスエットやアクエリアスなどのスポーツドリンクを飲むというのは、なんだか常識になっていますよね。これはお腹が痛いときにも有効なのでしょうか。

結論から言うと、ポカリスエットやアクエリアスで腹痛がおさまることはありませんが、腹痛の種類や症状によっては、そういったドリンクを飲む事は有効です。

下痢になったらスポーツドリンクがおすすめ

お腹が痛いという症状の中でも、下痢の場合なら、ポカリスエットやアクエリアスなどのスポーツドリンクを飲むといいでしょう。吐き気などがあり、何も食べられない場合でも、取り敢えずスポーツドリンクを飲んでおくだけでも違います。

下痢になってしまうと、水分と電解質が失われ脱水症状になりやすくなってしまいます。なので、ただの水を摂取するよりも、水分と電解質を含んでいるスポーツドリンクを飲んだ方が脱水症状の予防になります。

特に症状の酷い水様便の下痢の場合、脱水症状になりやすいですから、注意をしてください。下痢の症状がひどすぎて、水分すら口にするのが大変だという場合でも、ちびちびと舐めるように少しずつ摂取するようにするといいでしょう。

スポーツドリンクを飲んだら腹痛がひどくなった時の対処法

確かに下痢による腹痛がある場合、脱水症状の予防としてスポーツドリンクはおすすめできます。ですが、稀にスポーツドリンクを飲んでもっと下痢がひどくなるという場合もあるでしょう。考えられる原因は、飲んだスポーツドリンクが冷た過ぎるということです。下痢の時に冷たい飲み物を飲んでしまうと、症状が悪化してしまいます。

この時の対策は、スポーツドリンクは常温にして飲むことです。常温でも心配なら、レンジで温めてしまってもいいでしょう。

もう1つ考えられる原因は、急に沢山のスポーツドリンクを飲んでしまったという事でしょうか。通常時でも食べ物や飲み物を摂ると、腸の動きが活発になりますが、下痢の時もそうなのです。ただでさえお腹が壊れているのに、腸の動きを促進してしまうと、下痢になって出て行ってしまうのは想像できるでしょう。

いくらスポーツドリンクが脱水症状予防に良いと言っても、沢山飲むとそういう事態になってしまいますから、ちょっとずつ高頻度で飲むようにしてください。

そういう風に飲み方に気をつける必要はありますが、下痢でお腹が痛いときにはスポーツドリンクは必須とも言えます。特にお腹が痛いという方が子供や高齢者の場合は、周りの方が気をつけて脱水症状予防に、スポーツドリンクを飲ませましょう。

お腹痛いときの原因と対処法 | お腹が痛い時に見るサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

下痢や便秘で悩んでいるなら腸内フローラを整えましょう

出なくても、出すぎてもどっちも辛いですよね。世の中には「便秘」「下痢」で悩んでいる人が大勢います。

お腹が辛いと外出先でも不安で仕方ないと思います。このような不安は、「体内環境のケア」が重要なのです。

体の内側からケアするには「モリモリスリム」がお勧めなので、下痢や便秘で悩んでいる場合は、一度「モリモリスリム 」をお試しください。



Sponsored Links

関連記事

ページ上部へ戻る