お寿司食べてからお腹の調子が悪い!原因と対処法は?

Sponsored Links

お寿司が好きだという方は沢山いらっしゃるでしょう。最近は100円寿司が沢山存在していますが、安い割に結構美味しかったりしますよね。勿論、それよりはちょっとランクが上の回転寿司や、もっとランクが上のカウンターでオーダーするようなお寿司もそれぞれ魅力的です。

そんなお寿司ですが、何故かお寿司を食べるとお腹が痛いという方はいらっしゃるでしょうか。今回は、お寿司を食べた時の腹痛について原因と対処法をご紹介していきましょう。

お寿司を食べてお腹の調子が悪くなる原因

お寿司を食べて胃や腸の調子が悪いという場合、原因は色々と考えられます。まずは、何らかの軽度のアレルギーがあるということです。牡蠣などを食べると酷いあたりかたをする方がいますが、それの軽症版で、あなたがいつも食べているネタに対してアレルギーがあるのかもしれません。特に貝類を食べているなら要注意です。

また、酢飯やたれなどに使われている添加物に対してのアレルギーの可能性も考えられます。この場合の腹痛では、下痢を伴うことも多いでしょう。お寿司は酢飯ですから、その酢の刺激に弱いということも考えられます。酢は胃腸を活性化するはたらきがあるのですが、体質によっては酢の大量摂取で胃や腸が荒れてしまって、お腹が痛くなるのかもしれません。

身体が弱っていると、お寿司を食べたら下痢をしてしまうこともあります。お寿司はいくら新鮮でもやはり生ものですから、身体が弱っている時にお腹が弱い人が食べるとお腹を壊してしまうこともあるのです。また、お寿司が冷たい食べ物である事も、胃腸を冷やしてしまう原因となりお腹の調子が悪くなることがあります。

お寿司でお腹をこわさない為の対処法

まずは、お腹を冷やさないように、お味噌汁などの温かい汁物と一緒に食べることが対処になります。温かいお茶でもいいでしょう。酢に弱い場合は、胃腸が弱っている時にはお寿司を避け、そうではないときも食べ過ぎに注意しましょう。痛くなったら胃薬を使用してもいいでしょう。

また、お腹が弱い方は、疲れている時にお寿司を食べるのは止めておきましょう。そんな時はいつもより抵抗力が下がっていて、お腹を壊しやすいでしょう。

もしもアレルギーだった場合にはアレルゲンを避ける必要があります。これには、アレルゲンの特定が必要になりますから、医療機関などで検査を受けてみてもいいのではないでしょうか。アレルゲンが特定できれば、それを避けることでお腹の調子が悪くなることはなくなるでしょう。

お腹痛いときの原因と対処法 | お腹が痛い時に見るサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

下痢や便秘で悩んでいるなら腸内フローラを整えましょう

出なくても、出すぎてもどっちも辛いですよね。世の中には「便秘」「下痢」で悩んでいる人が大勢います。

お腹が辛いと外出先でも不安で仕方ないと思います。このような不安は、「体内環境のケア」が重要なのです。

体の内側からケアするには「モリモリスリム」がお勧めなので、下痢や便秘で悩んでいる場合は、一度「モリモリスリム 」をお試しください。



Sponsored Links

関連記事

ページ上部へ戻る