便秘でお腹が痛いときに効く市販薬とは?

Sponsored Links

便秘気味で頻繁に困っている人で、いつも飲んでいる市販薬は本当に合っているものでしょうか?便秘にも種類がありますし、体質によっても薬は変わってきます。効いているなら問題はないのですが、頻繁に困っているということは、薬が適切でない可能性もあります

ここでは便秘の種類と、対応している便秘薬について、掘り下げていきたいと思います。慢性的な便秘で困っている人だけでなく、急性的な便秘で何を飲んだらいいのかわからない、という人も見てみてください。

弛緩性(しかんせい)便秘

ゼリア新薬工業株式会社の「ウィズワン」

自然な便通を促す食物繊維と生薬を配合した便秘薬。水と一緒に噛まずに飲む顆粒タイプとなっており、チョコレート風味で飲みやすいのが特徴です。

タケダ薬品の「タケダ漢方便秘薬」

生薬の「大黄」と「甘草」を配合した便秘薬。就寝前に飲むことで、翌朝に便通がおとずれるようになっています。

エスエス製薬の「スルーラック デルジェンヌ」

有効成分のミネラルが腸に水分を集めてくれます。鈍っている腸を力づけてくれます。

これらの市販薬を飲みながら、体質の改善に努めましょう。体質改善の一歩として始めるべきなのは、適度な運動を続けて腹筋をつけることです。

適切な運動方法

 うつぶせに寝て、手を組んで顔の下に置きます。そのままの体勢で膝を伸ばしたまま、足を上下させます。これを毎日10回ほど行ってください。

次に、同じ体勢のまま左右の膝を交互に曲げていきます。カカトとおしりを付けるイメージ(実際には付けなくてもOK)で行います。これを毎日20回続けてください。薬だけに頼るのではなく、体質の改善に努めることが大事なのです。

けいれん性便秘

エムジーファーマーの「ミルマグ液」

腸内の水分を一定に保ってくれ、便を柔らかくします。刺激がない自然な便通を促す便秘薬です。

エスセレクトの「ゼオラーゼEX錠」

乳酸菌と納豆菌を配合した便秘薬です。腸内環境を整える整腸剤で、大腸を正常な状態へしてくれると共に、胃の機能も高めて排便を促してくれます。

けいれん性の場合は、腸が動きすぎているので、強すぎる薬は避けましょう。なるべくストレスや過労、睡眠不足を排除した状態を心がけることが大事です。

以下の症状が現れているときは、便秘薬を服用しないでください。

便が細くなっている、血便が出る
大腸がんかもしれません。

腹痛、おなかが張っていると共に嘔吐を伴う
腸閉塞かもしれません。

決まったタイミングで便通が起こったり、便秘と下痢を交互に繰り返す
過敏性腸症候群の可能性があります。

お腹痛いときの原因と対処法 | お腹が痛い時に見るサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

下痢や便秘で悩んでいるなら腸内フローラを整えましょう

出なくても、出すぎてもどっちも辛いですよね。世の中には「便秘」「下痢」で悩んでいる人が大勢います。

お腹が辛いと外出先でも不安で仕方ないと思います。このような不安は、「体内環境のケア」が重要なのです。

体の内側からケアするには「モリモリスリム」がお勧めなので、下痢や便秘で悩んでいる場合は、一度「モリモリスリム 」をお試しください。



Sponsored Links

関連記事

ページ上部へ戻る